So-net無料ブログ作成
☆ご訪問ありがとうございます。当ブログをよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)く(^-^)ノ゙
☆私のオススメのFX会社取引タイプ別選定 最新版記事は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私のオススメのFX会社 デイトレーダー向けは   [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆経済ニュースを英文で読んでみましょう 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私の渾身の『テクノロジー』レポート   記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆予想を超える!常識を打ち破る!「常識への裏切り」   [位置情報][位置情報][位置情報]  P1 P2 P3
☆肉体動作の極限 - 『スーパープレイ』 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら

☆応援してくださる方はポチッとお願いします♪→→  

FXCMジャパン証券 ブログトップ

FX取引会社情報 [FXCMジャパン証券]

 今日はFXCMジャパン証券についてまとめてみました。

会社名        FXCM ジャパン証券株式会社
資本金        25億円
自己資本規制比率(2012年9月末現在)  515.7%
総口座数      (2012年9月末)    223,226

 FXCMジャパン証券は、その歴史が複雑なので(合併・買収など)、細かい沿革を書くのは止めます。ポイント点だけ上げると、
・昨年2011年にFXCM グループの日本法人として、7月にFXCMジャパンとODL JAPANが合併しFXCMジャパン証券が誕生。
・そして2011年12月16日にはフォーランドフォレックス社とFXCMジャパン証券が合併し、新生FXCMジャパン証券株式会社が発足しました。

 合併前は、口座数概算で、FXCMジャパン証券11万7千、フォーランドフォレックス8万5千ほどでした。合併により、口座数20万超となってFX会社大手の下位の一角に入り、顧客純資産も300億円規模となり、経営状態も安定したようです。

平成23 年4月1日~平成24 年3月31 日 第6 期会計年度 事業の経営成績
121031fc1.JPG

 次に同社の商品を見てみます。
■FX為替取引
 「スタンダード口座」-- スタンダード口座は、これからFXを始めたい、まずは少額からやってみたいという方から、スキャルピングをなさるお客様まで、 すべてのお客様を対象としています。もちろん NDD 方式を採用しています。ディーラーによるレート操作やストップ狩りがなく、クリアで公正な取引環境をご提供します。
121031fc2.JPG

 「プレミアム口座」-- フォーランドオンラインが Trading Station によりグレードアップ。ドル/円 0.6 銭、ユーロ/ドル 0.9 pips 原則固定!業界最高水準スワップ提供中!
121031fc3.JPG

 「MT4口座」-- MT4でももちろんNDD方式を採用しています。ディーラーによるレート操作やストップ狩りがなく、クリアで公正な取引環境をご提供します。利益相反のない NDD 方式を採用した MT4 は、スキャルピング EA の運用にも最適です!
121031fc4.JPG

 「ミラートレーダー口座」-- 世界中のストラテジー開発者によって生み出されるリアルタイムのシグナルに基づいてトレード。世界中のストラテジーや他のトレーダーたちの市場に対応するセンチメントから自分のトレードを分析し、最適の決断が可能に。1 つのプラットフォーム上に、フルオート、セミオート、そして手動トレードの 3 種類のトレードを統合したオンリーワンプラットフォーム。
121031fc5.JPG

■CFD
「株価指数」-- 世界的なサービスを提供しているFXCMでは、世界の株価指数(CFDs)への取引環境を提供しています。世界の主要な株価指数を日本円のまま、さらにレバレッジを利かせたより資金効率の高い取引が可能です。
「金・銀」-- リクォートのないクリアな環境で金銀 CFD 取引。
「原油」--  リクォートのない環境でクリアなお取引。     取引単位は100バレル(1ロット)から。
121031fc6.JPG

 FX・CFD提供会社としては、必要な商品を全部そろえたという感じです。あとは、バイナリーオプションがあれば出揃います。

 取引環境・ツールは米国FXCMのものをほぼ流用と思われます。FXCMの提供ですから、「スタンダード口座」は日本のFX会社水準と比べたら、スプレッドは広いです。この標準スプレッドではスキャルなどはできないですね。250万円入金して『スプレッド優遇サービス』を受ければ、競争力のある低スプレッドになります。
 または、「プレミアム口座」を利用すれば、ドル円0.6銭・ユーロドル0.9pipなので、この2通貨であれば、デイトレやスキャルできると思います。

 一方、取引ツールはFXCM Holdings LLCの取引プラットフォームである「Trading station2」です。このツールは、為替・金融市場専門誌などで「Best Retail Platform」賞を受賞する等、何度も高評価を受けています。FXCMジャパン証券を利用すると、この「Trading station2」を使用できるのが最大のメリットではないでしょうか。

 特に「Trading station2」に付属している「Market Scope チャート」は、チャートにほしい機能を全て持っています。個人的に楽に操作できて気に入っている点は、チャート上にストップ、リミットラインを表示させ、マウス左クリックで好きな位置にラインを動かして、マウスのみで注文値を変更または取消しできる機能です。
121031fc7.JPG

 FXCMジャパン証券の口座を利用して、大きな問題に会った事はないですが、たまにスプレッドが異常に広がることがありました。(ユーロドルで4pipとか)
 FXCM ジャパン証券は、平成24 年7 月3 日付で関東財務局より 業務改善命令 を受け、これに基づき、8 月3 日に業務改善報告書を関東財務局に提出しています。(→→ 業務改善報告の提出について

 7月に財務局から、「システムの管理及び運用状況に重大な問題が認められる状況」と指摘を受けており、これを機に信頼されるシステムを早く構築してほしいものです。
 「Trading station2」など非常に良くできたツールだと思えるだけに、頑張ってもらいたいところです。

ランキングに参加しています。
  ←←この記事がお役に立ちましたら応援ポチッとお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
FXCMジャパン証券 ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。