So-net無料ブログ作成
検索選択
☆ご訪問ありがとうございます。当ブログをよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)く(^-^)ノ゙
☆私のオススメのFX会社取引タイプ別選定 最新版記事は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私のオススメのFX会社 デイトレーダー向けは   [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆経済ニュースを英文で読んでみましょう 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私の渾身の『テクノロジー』レポート   記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆予想を超える!常識を打ち破る!「常識への裏切り」   [位置情報][位置情報][位置情報]  P1 P2 P3
☆肉体動作の極限 - 『スーパープレイ』 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら

☆応援してくださる方はポチッとお願いします♪→→  

雑談日記 ブログトップ
前の2件 | -

常識への裏切り27 [雑談日記]

ランキングサイトに参加しています。 →→ 人気ブログランキングへ
クリックにて応援頂けると嬉しいです。→→ FC2 Blog Rankingへ

 常識への裏切り 総集編 Part1 Part2 Part3

■地下鉄列車に連動させたデジタルサイネージ(電子看板)
------------------------------------
140601js1.JPG 地下鉄のホームに電車が入ってくると、音・振動・つむじ風が巻き起こります。
 それらを利用して注目を集めようと、スウェーデン・ストックホルムの地下鉄ホームに設置されたデジタルサイネージ(電子看板)。

 設置したのはApotekという化粧品会社ですが、この電子看板広告に多くの人の興味を惹き付けるのに成功しているようです。
 広告内容はヘアスタイリング剤の宣伝ですが、超音波センサで感知した電車の到着に合わせて、風を受けた如く女性の長い髪がなびくという演出を見せてくれます。

     Apotek Hjärtat - Blowing in The Wind


■ティモ・ボル 対 KUKA KR AGILUS 卓球対決
------------------------------------
140601js2.JPG KUKA社はドイツ・アウクスブルクに本拠を置く産業ロボット、ファクトリーオートメーションの製造メーカー。
 同社製品の主要な顧客は、欧米の自動車産業企業ですが、食品運搬・加工・建設など他の産業にも波及を図っています。

 KUKAロボティクス株式会社は世界に25の子会社を擁しグローバル展開を進め、中国の拠点である上海に生産設備工場を新設、年始よりその操業を開始しました。
 3月には上海で工場の立ち上げを祝う記念式典が行われ、国内外から取引先や社員が招待されましたが、その中には、KUKA の新しいイメージキャラクターを務める卓球会のスター、ティモ・ボルの姿も見られました。
 長年ドイツの中心選手として活躍し、何度もヨーロッパチャンピオンおよび世界チャンピオンに輝いたボルは、中国ではよく知られたスーパースターの1人です。

 記念式典に先立ち、KUKA では全世界でマーケティング・キャンペーンを実施し、世間の注目を集めました。 キャンペーンでは、KUKA 高速多関節ロボット KR AGILUS とティモ・ボルが対戦するという、手の込んだ動画も制作され、 この動画を記念式典に合わせて公開。 人間対マシーンの卓球対決、、はたして勝ったのは・・!?

     The Duel:  Timo Boll vs. KUKA Robot


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

「アナと雪の女王」 興行収入が200億円突破 [雑談日記]

ランキングサイトに参加しています。 →→ 人気ブログランキングへ
クリックにて応援頂けると嬉しいです。→→ FC2 Blog Rankingへ

140413yu1.JPG 今年度の米アカデミー賞で長編アニメーション賞&主題歌賞をW受賞した、ディズニー映画「アナと雪の女王」(原題:FROZEN)が世界中で大ヒットとなっています。

 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは27日、国内公開中の「アナと雪の女王」の興行収入が200億円を超えたと発表しました。

 日本では3月14日に全国一斉公開されましたが、それから今月26日までの74日間で大台に到達したことになります。 この勢いで、日本での歴代興収3位「ハリー・ポッターと賢者の石」の203億円を、今週半ばにも抜くと見込まれています。
 また全世界興行収入で見ても、先週末には12億1900万ドルに達し、『アイアンマン3』を抜いて、映画史上5位の地位を獲得しました。

------------読売新聞 5月27日(火)--------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00050128-yom-ent
 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは27日、公開中のアニメーション映画「アナと雪の女王」の興行収入(興収)が、26日現在で約200億3070万円に達したと発表した。

 日本で公開された映画の興収が200億円を超えたのは、2001年の米映画「ハリー・ポッターと賢者の石」以来。今週中にも同作の203億円を超え、「千と千尋の神隠し」(興収304億円)、「タイタニック」(同262億円)に次ぐ、歴代3位になる見込みだ。

 「アナと雪の女王」は3月14日に公開され、週末の興行成績1位を記録。吹き替え版で松たか子さんが歌う主題歌「レット・イット・ゴー」がネット動画話題になり、4月には画面に合わせて観客が主題歌を歌うことができる歌詞付版が公開されるなどし、5月末までに約1570万人を動員。興収ランキングでは11週連続トップに立った。

 アンデルセンの童話を原案に、王家の姉妹が真実の愛を見つけるまでを描く物語で、今年3月の米アカデミー賞でも、長編アニメ賞と主題歌賞を受賞している。
--------------------------------

 また同映画の主題歌の「Let It Go~ありのままで~」も、世界中で大ヒットしていますね。
 オリコンのCDアルバム週間ランキングを見ても、「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック」が1位をキープし続けています。
 普通の近所のスーパー内でも「ありのーままで~」と曲が流れてます(笑)ので、当分ブームが続きそうです。

 ディズニーでは、米女優のイディナ・メンゼルが歌う主題歌「Let It Go」に加え、世界25カ国のエルサ役声優がリレーで歌い上げる「Let It Go」を公開し話題を集めています。

 このリレー録音では、まずは英語でのイディナ・メンゼルから始まって、フランス、ドイツ、オランダ、中国(北京語)、スウェーデン、日本、スペイン(ラテンアメリカ)、ポーランド、ハンガリー、スペイン、カタルーニャ、イタリア、韓国、セルビア、広東、ポルトガル、マレーシア、ロシア、デンマーク、プルガリア、ノルウェー、タイ、カナダ・フランス、フラマンの各言語でちょうど全1曲を歌い継ぐ流れとなっています。(1:11~日本語部分は松たか子さん)
 
  「Let It Go」 - Multi--language "Behind The Mic" version


 また映画公式以外にも、この「Let It Go」のアレンジ曲が世界中で多数作られていますね。
 いくつか見ましたが、これが最も再生回数が多そうです。↓↓
 (英国で活動する歌手アレックス・ボイエと、11歳の歌手レキシー・ウォーカーによるカバーバージョン。アフリカの民族音楽風アレンジとコーラスをバックに、11歳とは思えない少女の歌唱力が魅力)
 Let It Go - Frozen - Alex Boyé
  (Africanized Tribal Cover) Ft. One Voice Children's Choir


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の2件 | - 雑談日記 ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。