So-net無料ブログ作成
☆ご訪問ありがとうございます。当ブログをよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)く(^-^)ノ゙
☆私のオススメのFX会社取引タイプ別選定 最新版記事は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私のオススメのFX会社 デイトレーダー向けは   [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆経済ニュースを英文で読んでみましょう 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私の渾身の『テクノロジー』レポート   記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆予想を超える!常識を打ち破る!「常識への裏切り」   [位置情報][位置情報][位置情報]  P1 P2 P3
☆肉体動作の極限 - 『スーパープレイ』 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら

☆応援してくださる方はポチッとお願いします♪→→  

FXお役立情報 ブログトップ
前の2件 | -

英文ニュースを読んでみましょう44 [FXお役立情報]

ランキングサイトに参加しています。 →→ 人気ブログランキングへ
クリックにて応援頂けると嬉しいです。→→ FC2 Blog Rankingへ

131128ch1.JPG 中国政府は11月23日、尖閣諸島上空を含む空域に、防空識別圏を設定したと発表しました。

 これに対し岸田外務大臣は、「東シナ海の現状を一方的に変更しようというものであり、不測の事態を招きかねない非常に危険なものだ」と中国を批判しました。

 また、小野寺防衛相も、「今後も国際法や自衛隊法に従い、厳正な対領空侵犯措置を実施したい」と述べ、日本の領空や防空識別圏への侵入に、厳正に対処していく方針を示しています。

--------------------------------
「防空識別圏」とは・・・戦闘機が緊急発進(スクランブル)する際の判断基準となる、領空の周囲に設定した空域のこと。
 航空機のスピードは非常に速いため、領空侵犯が起こってから対応していたのでは間に合わない。そこで各国は、自国の領空の周囲に防空識別圏というエリアを設定し、この範囲に外国の航空機が勝手に進入した場合には、戦闘機がスクランブルをかけるようにしている。
 この空域に航空機を進入させた場合、国際法上の領空侵犯にはならないが、敵対的行為であるとみなされうる。
--------------------------------
 中国が、今回一方的な措置をとってきたのは、尖閣諸島付近での監視船活動に加えて、軍用機を上空に飛来させる”根拠”を示し、海と空の両方面から尖閣主権を強調し、日本を威嚇する狙いがあると見られています。

 このような威嚇行為には動じずに、日本政府には毅然とした対応を期待します。

 また一方、米国政府も中国政府に対して、外交ルートを通じて懸念を表明しています。

 米国防総省の高官は、中国側が米軍などの航空機が飛行する際、経路の通報など情報提出を要求していると指摘。
 そのうえで「われわれは識別圏を飛行する際、(中国に)飛行計画を提出しない、無線周波数などを認識させることもしない。米軍機は(中国が要求する)措置を一切取ることなく飛行できる」と中国側の要求には応じないとの方針を強調しました。

-------ロイター 2013年 11月 28日 07:24 JST--------
米国が日本への支持再表明、中国防空圏設定で尖閣の防衛義務確認

[ワシントン 27日 ロイター] -中国が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を含む東シナ海上空に防空識別圏(ADIZ)を設定し緊張が高まっていることを受けて、米国は27日、同盟国である日本への支持をあらためて表明した。

ヘーゲル米国防長官はこの日、小野寺五典防衛相と電話協議を行い、中国が設定した防空識別圏の範囲に含まれる尖閣諸島が、日本防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用対象であると再確認した。

国防総省の報道官によると、ヘーゲル長官は中国の識別圏設定を受けた「日本政府の冷静な対応を評価」。尖閣諸島近辺で不測の事態が発生するのを防ぐため、日本政府と緊密に連携していく考えを示した。

前日には米軍のB52戦略爆撃機2機が、中国への事前通報なしに尖閣諸島上空を飛行。オバマ大統領が掲げるアジア重視の戦略に対しては懐疑的な見方も出ているものの、米軍が依然として同地域で大規模なプレゼンスを維持していることをあらためて中国側に示す格好となった。

一方、米政府高官は、バイデン副大統領が来週中国を訪問する際、この問題を取り上げると明らかにした。

同高官は記者団に対し、中国による防空識別圏設定は近隣諸国に不安を与えているとの認識を表明。1週間の予定で日中韓3カ国を訪問するバイデン副大統領が、東アジア地域で高まっている緊張の緩和を図ると説明した。

米国は尖閣諸島について、領土問題について特定の立場を取らないが、日本政府による管轄権を認めており、そのため日本防衛義務を定めた日米安保理条約の対象となるとしている。

中国国防省は同日、米軍のB52戦略爆撃機2機による防空識別圏の飛行について、全過程を監視していたと表明した。米国防総省の報道官は、中国機による監視、連絡は受けなかったとしている。

米国防総省の報道官、スティーブ・ウォーレン大佐はロイターに対し「同地域におけるオペレーションをこれまで通り続ける」とし、今後も防空識別圏内で米軍機が飛行する可能性を示唆した。ただ時期については言及を避けた。

<中国の防空圏設定「摩擦と不透明感生む」>

米政府高官は記者団との電話会見で、中国の防空識別圏設定は同国の意図をめぐり深刻な懸念を生んでいるとし、「摩擦と不透明感を招く。すでに問題を抱える地域で、一方的に現状への変更を突きつけた。誤算と不測の事態へのリスクを高める」と批判した。

防空識別圏設定は、日本だけでなく、同地域を飛行する世界中の航空機に影響を与えるとしている。

バイデン副大統領の訪中については「中国の政策担当者と実際に会ってこの問題を協議するとともに、直接懸念を伝え、中国側の意図を確かめる機会となる」と指摘。

「中国について、近隣諸国の不安を煽る行動が出始めており、公空の扱い方、および近隣諸国との領有権問題への対応について疑問が出ている」ことを伝えると明らかにした。


U.S. affirms support for Japan in islands dispute with China

By Mark Felsenthal and David Alexander
WASHINGTON Wed Nov 27, 2013 10:55pm EST

(Reuters) -The United States pledged support for ally Japan on Wednesday in a growing dispute with China over islands in the East China Sea and senior U.S. administration officials accused Beijing of behavior that had unsettled its neighbors.

U.S. Defense Secretary Chuck Hagel assured his Japanese counterpart in a phone call that the two nations' defense pact covered the small islands where China established a new airspace defense zone last week and commended Tokyo "for exercising appropriate restraint," a Pentagon spokesman said.

China's declaration raised the stakes in a territorial standoff between Beijing and Tokyo over the area, which includes the tiny uninhabited islands known as the Senkaku in Japan and the Diaoyu in China.

The United States defied China's demand that airplanes flying near the islands identify themselves to Chinese authorities, flying two unarmed B-52 bombers over the islands on Tuesday without informing Beijing.

It was a sharp reminder to China that the United States still maintains a large military presence in the region despite concerns among U.S. allies that President Barack Obama's "pivot to Asia" strategy has borne little fruit.

In a previously announced trip, Vice President Joe Biden will visit China, Japan and South Korea next week. He will seek to ease tensions heightened by China's declaration, senior administration officials said.

Washington does not take a position on the sovereignty of the islands but recognizes that Tokyo has administrative control over them and the United States is therefore bound to defend Japan in the event of an armed conflict.

Some experts say the Chinese move was aimed at eroding Tokyo's claim to administrative control over the area.

China's Defense Ministry said it had monitored the U.S. bombers on Tuesday. A Pentagon spokesman said the planes had not been observed or contacted by Chinese aircraft.

'FRICTION AND UNCERTAINTY'

In a conference call with reporters, senior U.S. administration officials said China's declaration raised serious concerns about its intentions.

"It causes friction and uncertainty, it constitutes a unilateral change to the status quo in the region, a region that's already fraught. And it increases the risk of miscalculation and accidents," one of the officials said.

China's declaration of a defense zone affects not only Japan but aircraft from other countries throughout the world that routinely fly over the area.

The U.S. government has advised U.S. airlines to take necessary steps to operate safely over the East China Sea.

State Department spokeswoman Jen Psaki said the United States was trying to determine whether China's new rules apply to commercial airlines in addition to military aircraft.

Asked whether U.S. carriers would advise Chinese officials of their flight plans, Psaki said, "I wouldn't go that far, we're still looking at it."

Biden will raise the issue of the defense zone directly with policymakers in Beijing, the official said. "It also allows the vice president to make the broader point that there's an emerging pattern of behavior that is unsettling to China's own neighbors."

The official said it raised questions about "how China operates in international space and how China deals with areas of disagreement with its neighbors."

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

英文ニュースを読んでみましょう43 [FXお役立情報]

ランキングサイトに参加しています。 →→ 人気ブログランキングへ
クリックにて応援頂けると嬉しいです。→→ FC2 Blog Rankingへ

131115ie1.JPG 次期米連邦準備理事会(FRB)議長に指名されたイエレン副議長は14日、上院銀行委員会の指名承認公聴会に出席しました。

 公聴会では、「何よりも雇用が最重要」との認識を示して、FRBが実施する成長支援策の正当性を主張しました。

 またイエレン副議長は、量的緩和の縮小時期について「特定の時期は決めていない」と述べて、今後の経済状況を踏まえて対応を判断する考えを示しました。

 バーナンキ現FRB議長は年内の緩和縮小開始も想定しているとみられていましたが、イエレン氏はその発言から現状維持の意向が強いとの観測で、市場では金融緩和が長期化するとの見方が浮上しました。

 14日の金融市場は、イエレン副議長による指名承認公聴会での証言内容を受けて、世界的に株高の流れとなりました。

-------ロイター 2013年 11月 15日 08:58 JST--------
イエレン米FRB副議長、公聴会で成長支援の重要性強調

[ワシントン 14日 ロイター] 次期米連邦準備理事会(FRB)議長に指名されたイエレン副議長は14日、上院銀行委員会の指名承認公聴会で、雇用促進が最重要課題との認識を示し、FRBが実施する成長支援策の正当性を強く主張した。

 イエレン氏は、雇用創出の持続が可能なほどに景気回復が根付いていると確信できるまでFRBは超緩和的な金融政策を堅持するとの姿勢を表明。「非常に強い回復を促進するために、できることを行うことが重要だと考えている」と述べた。

 FRBが現在月額850億ドルのペースで実施している債券買い入れプログラムについては、恒久的に実施できるものではないとの認識を示し、買い入れには効果だけでなくコストも伴うことをFRBは強く認識していると強調した。

 その上で、現時点では効果がコストを上回っているとしたほか、「規模縮小に着手するあらかじめ決められた期限はない」と述べ、縮小の決定は今後入手される経済指標に左右されるとの立場を明確にした。

 副議長は「(買い入れ)プログラムが恒久的に続くものとはみていない」と述べ、「労働市場が意味のある進展を遂げたか検証しようとしている。(FOMCが)求めているのは、進展の持続を促すのに十分な力強い成長が得られることを示す兆候だ」と説明した。

 力強い成長を促すとしたイエレン氏の発言を受け、米株式市場ではダウ工業株30種.DJIとS&P総合500種.SPXが最高値を更新してこの日の取引を終えた。米国債価格や金現物相場も上昇した。

 イエレン氏はまた、米国の株式市場や住宅市場はバブルが発生する領域にはないとの認識を表明。

 「FRBの監督能力は極めて重要であり、金融政策と同様に重要だと強く確信している。金融政策と同じように監督業務を真剣に受け止め、同様の時間と注意を注ぐ必要がある」と述べ、金融の安定が脅かされる前にリスクの高い投資行動が洗い出されるようFRBが集中して監視することを確約した。

 同氏はまた、FRBがバブルの芽を摘むために金融政策を利用する可能性は排除しなかったものの、金融政策は矛先が鈍いツールとの認識を示し、他の手段が尽きた時のみ利用されるべきとの考えを示した。

 銀行監督については、大手行に対し資本と流動性を引き上げるよう要請したFRBの方針の正当性を主張した。

 こうした対策はリスク低減の一助となっているとし、新たな措置が打ち出される可能性があることも示唆。金融機関が商品取引に果たす役割に関して新たな規制を策定する可能性があることを明らかにした。

Yellen says stronger job growth a Fed imperative

By Alister Bull and Jonathan Spicer
WASHINGTON Thu Nov 14, 2013 5:10pm EST

(Reuters) -Fed Vice Chair Janet Yellen on Thursday robustly defended the Federal Reserve's bold steps to spur economic growth, calling efforts to boost hiring an "imperative" at a hearing into her nomination to become the first woman to lead the U.S. central bank.

Answering questions before the Senate Banking Committee, Yellen made plain she would press forward with the Fed's ultra-easy monetary policy until officials were confident a durable economic recovery was in place that could sustain job creation.

"I consider it imperative that we do what we can to promote a very strong recovery," Yellen told the panel.

If confirmed by the Senate, as widely expected, the former professor and long-time public servant will become the most powerful woman in the history of world finance. She was nominated by President Barack Obama to succeed current Fed Chairman Ben Bernanke, whose term expires at the end of January.

Financial markets watched Yellen's performance closely, both for clues on future policy and to see how she would stand up under the pressure of the panel's questioning.

Investors liked what they heard, particularly her emphasis on the need to drive a stronger recovery. U.S. stocks rose as she testified, with the Dow Jones industrials and S&P 500 index closing at fresh record highs.

U.S. Treasury debt prices also climbed, as did gold prices, while the dollar held earlier gains.

With her husband, Nobel-Prize-winning economist George Akerlof, seated behind her, Yellen appeared poised, calm and well-prepared as she answered and parried some pointed but respectful questions from the mostly male committee members.

The hearing largely lacked flashpoints and, importantly, the seasoned central banker made no missteps that might have rattled investors.

"This ain't her first rodeo," was the title of a research note from JPMorgan's Fed watcher Michael Feroli.

Yellen, who has served as the Fed's No. 2 official since 2010 and who led the San Francisco Fed before then, has been a strong advocate of the U.S. central bank's aggressive and unorthodox measures to boost economic growth and employment.

The Fed has held interest rates near zero since late 2008 and has quadrupled its balance sheet to $3.8 trillion through three massive rounds of bond purchases. Some Republican lawmakers worry those actions risk stoking inflation or asset bubbles, concerns that were aired at the hearing.

"I think the economy has gotten used to the sugar you've put out there, and I just worry that we're on a sugar high," said Senator Mike Johanns, a Republican from Nebraska.

Yellen admitted the bond buying, or quantitative easing, could not continue forever and said the Fed was acutely aware the program had costs as well as benefits.

But she said the benefits outweighed the costs right now, and made clear there was no set timetable for reducing the Fed's current $85 billion per month pace of purchases, saying any decision would be driven by economic data.

"I do not see the program as continuing indefinitely," Yellen said. "We ... are attempting to assess whether or not we have seen meaningful progress in the labor market. And what the (Fed's policy) committee is looking for is signs we will have growth that is strong enough to promote continued progress."

Yellen said she did not believe that U.S. stocks or the housing market were in bubble territory, and assured the panel that the central bank would focus intently to spot any risky investment behavior before financial stability was compromised.

"I absolutely believe that our supervisory abilities are critical, and they're just as important as monetary policy," she said.

Yellen also said she would not rule out using monetary policy to prick future bubbles, although she said it was a blunt tool that should only be used when regulatory measures fail.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の2件 | - FXお役立情報 ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。