So-net無料ブログ作成
検索選択
☆ご訪問ありがとうございます。当ブログをよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)く(^-^)ノ゙
☆私のオススメのFX会社取引タイプ別選定 最新版記事は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私のオススメのFX会社 デイトレーダー向けは   [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆経済ニュースを英文で読んでみましょう 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私の渾身の『テクノロジー』レポート   記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆予想を超える!常識を打ち破る!「常識への裏切り」   [位置情報][位置情報][位置情報]  P1 P2 P3
☆肉体動作の極限 - 『スーパープレイ』 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら

☆応援してくださる方はポチッとお願いします♪→→  

外為ジャパン ブログトップ

FX取引会社情報 [外為ジャパン]

 今回は 外為ジャパン について書いてみました。

「外為ジャパンFX」は、以前は株式会社外為ジャパンが事業運営していましたが、平成平成24年9月1日を効力発生日として、このFX 事業に関する権利義務をDMM.com証券が吸収分割の方法により承継することとなり、事業運営会社としては株式会社DMM.com証券になりました。
 ブランドとして、「外為ジャパン」は残っていますが、WEBサイトを見ると会社概要は
  ・会社名 株式会社DMM.com証券
  ・設立   平成18年12月6日
  ・資本金  98億円
  ・自己資本規制比率 513.3% (平成24年6月30日現在)
となっています。DMM.com証券としての保有口座数の推移データや、会社損益などの情報は載っていません。DMM.com証券のWEBサイトをみても同じ情報のみです。口座数や業績情報などはありません。

 そこで株式会社外為ジャパンの「業務及び財産の状況に関する説明書」(第41期 平成23 年4 月1 日~平成24 年3 月31 日)をみると、直近の業績及び自己資本比率は次のようになっていました。
120927gj1.JPG
 第41期の業績は赤字転落、自己資本規制比率も急低下となっています。
 外為ジャパンは、プラネックスホールディング株式会社の連結子会社でしたが、これら業績を背景に親会社が決断をしたようです。

≫続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

FX取引会社情報 [外為ジャパン]

 外為ジャパンは、HPで社名変更のお知らせが出てました。
「この度、『株式会社外為ジャパン』は、2012年9月1日をもちまして、
社名を「PLANEX TRADE.COM株式会社」に変更いたします。」
12082802.jpg
どうやら事業内容の変更にあわせて社名も変更になるようですね。

 FX事業については、DMM.com証券のHPで、お知らせに次のように出ています。
「この度、当社は、平成24年7月25日開催の取締役会において、平成24年9月1日を効力発生日として、株式会社外為ジャパンの運営する外国為替証拠金取引(FX)事業のうち、「外為ジャパンFX」のブランドで運営される事業を承継する事を決議いたしました。
 また、同日、平成24年10月1日を効力発生日として店頭商品デリバティブ取引(CFD Commodity)事業のうち、「外為ジャパンCFD」のブランドで運営される事業を承継する事をあわせて決議しましたことをお知らせいたします。」

この記事がお役に立ちましたら応援ポチッお願いします!

為替・FX ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
外為ジャパン ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。