So-net無料ブログ作成
検索選択
☆ご訪問ありがとうございます。当ブログをよ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)く(^-^)ノ゙
☆私のオススメのFX会社取引タイプ別選定 最新版記事は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私のオススメのFX会社 デイトレーダー向けは   [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆経済ニュースを英文で読んでみましょう 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆私の渾身の『テクノロジー』レポート   記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら
☆予想を超える!常識を打ち破る!「常識への裏切り」   [位置情報][位置情報][位置情報]  P1 P2 P3
☆肉体動作の極限 - 『スーパープレイ』 記事一覧は  [位置情報][位置情報][位置情報]  こちら

☆応援してくださる方はポチッとお願いします♪→→  

オススメのFX会社(デイトレーダー向け) [オススメFX会社]

 以前に こちらの記事 でトレードスタイル別にオススメのFX会社を紹介しました。
そして、今週 こちらの記事で、最近のFX業界の再編の動きをお伝えしました。
 これら現在各FX会社の状況を踏まえて、私と同じデイトレーダーの方向けに絞り、オススメFX会社をまとめご紹介します。
 オススメFX会社選定に当り、デイトレーダー向けでは、私的には次の3つが基準になります。
①安定した財務状況を有し、一定の利益をあげている会社であること。
 会社として存続していくためには、利益を出す会社であり続けなければなりません。こちらとしては、大切なお金を預けるのですから、安心できるしっかりした経営業績を上げている会社を選びます。よく広告で「上場している会社だから安心」という言葉を見かけますが、必ずしも安心できないことは何度もブログに書いてきたとおりです。
②取引スプレッドが狭いこと。
 取引で特にスキャルピングをするときは、当然スプレッドが小さいほうが有利です。またあまり動かない通貨(ドル円など)は、スプレッド狭くないと利益出すのが難しくなります。
③取引システムが安定して運用され、約定力も強いこと。
 ここだ、と思える瞬間にクリックしてすぐ約定してくれるシステムであること。そして、ログインできない・注文が通らないなどのトラブルを発生せず、取引システムの安定運用実施できていることが必要です。

 まず①業績の基準で見ると、FX業界の再編の記事で書いた、4つの大きなグループが該当します。
次に②でみると、スプレッド縮小競争を繰り広げている、GMOクリック証券、DMM.com証券、SBIFXトレードが筆頭に上げられます。(ただし、SBIFXトレードは取引数量大きいと提供スプレッド拡大)
そして③ですが、これは明確な基準はありません。オリコン満足度やいろんなサイトでの評判、そして実際に取引しての使用感によると思います。先の4つのグループの会社なら一応問題ないと考えられます。(問題があれば顧客が増えるはずがありませんので)
 以上からデイトレーダー向け会社として、私の総合オススメ順位は次のとおりです。

 ■オススメ第1位 →→→  GMOクリック証券
 ・店頭FX取引の2012年上半期(1~6月)の売買代金が世界第1位、業績順調。
 ・元祖ワンクリック発注の取引ツール「はっちゅう君FX」操作性良く、約定も早いです。
 ・激狭スプレッド提供。
 ・外為オプション(バイナリーオプション)もあります。
 (所感)業績・スプレッド・ツール全般に優位にあると思います。またペイアウト率2倍の外為オプションは人気となってます。なお最近、財務局より業務改善命令を受けましたが、私自身はログイン不可とか注文通らないなどのトラブルを経験したことはありません。なので、要改善がどの程度かわかりませんが、これを機にシステム安定運用の仕組みを作り上げてほしいと思います。
  ★「GMOクリック証券」について、さらに詳しくはコチラから↓↓


 ■オススメ第2位 →→→  DMM.com証券
 ・店頭FX取引の2012年上半期(1~6月)の売買代金が世界第5位。
 ・ワンクリック発注のデスクトップ型取引ツール AIR版もできました。
 ・激狭スプレッド提供。
 ・「取引通信簿」で自分の取引の改善ができます。
 (所感)業績は開示されてませんが、取引高の大きさから業績は十分良いと推察されます。取引ツールもなれれば操作性に問題ありません。約定が若干もっさりですがスプレッド狭いので、あまり問題でないと思います。
  ★「DMM.com証券」について、さらに詳しくはコチラから↓↓


 ■オススメ第2位 →→→  外為ジャパン
 ・以前は業績面で不安がありましたが、DMM.comに買収されたので今は問題ありません。
 ・ワンクリック発注のデスクトップ型取引ツール「外為ジャパンMINI」もできました。
 ・激狭スプレッド提供。特にドル/円 0.2銭。
 ・1000通貨取引が全通貨で取引できます。
 (所感)「外為ジャパン」という名称を残しましたが、買収されたので、中身は100% DMM.com証券です。取引ツールも類似です。同じ会社なので、上と同じく2位です。こちらはドル円を主に取引する方や1000通貨取引したい方に向いています。
  ★「外為ジャパン」について、さらに詳しくはコチラから↓↓


 ■追加のオススメ →→→  FXプライム
 ・今夏にTOBにより子会社化されGMOクリックグループ入り。
 ・未来予測ツール「ぱっと見テクニカル」が人気。
 ・バイナリーオプション『選べるHIGH・LOW』がリニューアル。
 (所感)最近業績不振に落ちいっていましたが、GMOグループ入りしたので建て直すと思われます。万一ダメでもGMOクリック証券と合併するでしょうから問題ありません。FXプライムの提供スプレッドは広めなので通常のFX取引には魅力ありません10/26よりスプレッド大幅縮小で十分使えます。魅力あるのは「ぱっと見テクニカル」です。このツールはFXツールのオリコン満足度No.1でFX取引はもちろん、バイナリオプション(BO)の方向予想ツールとしても利用できます。
 そして、同社はこのニュースリリースで、10月からリニューアルBO『選べるHIGH・LOW』の提供開始を発表し、そこで、次の事を述べています。「リニューアル後も、予約機能や『選べるHIGH・LOW』用ぱっと見テクニカルなど、他社にはないサービスの充実を図っていく予定です。」 私はこのBO用ぱっと見テクニカルが、どんなものになるか興味があります。同じように興味ある方は、口座開設検討してみてはいかがでしょうか。
  ★「FXプライム」について、さらに詳しくはコチラから↓↓
FXプライム

 デイトレーダー向けとしてのオススメ会社は以上になります。

ランキングに参加しています。
  ←←この記事がお役に立ちましたら応援ポチッとお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。